Headroom-Destination

日々の仕事や,日常の出来事などを表現する場

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

目的

MACCM(2) TB(0)

最近チャリを買った

片道11㌔かけて通勤している


さすがに大量の汗をかく。

不思議と気分も良い



前に店の観葉植物が枯れたことがあった,


お花屋さんに原因を聞くとどうやら水が原因らしい。

根のほうに悪いものが溜まってくるから、たっぷりとしたから出るぐらい流してあげることで
その悪い物が一緒に流れるらしいのだ。

人間も一緒だ。

汗をかいて流すのだ。

だーだーだー。

悪いものを体からだすのだ。

だーだーだー。

気づけば気持ちが上がってる。

なんか地球とつながってる。

運動しないは間違ってる。

韻踏んでいつもチャリ乗ってる。

パンクで釘ささってるYO!!

夜道の運転気をつけYO!!

スポンサーサイト

 

残暑。。

missumCM(0) TB(0)

もうすぐ9月というのに暑いですね(汗)

しかし、年々夏が短くなってるような。。。


まだ、今年は夏気分味わってないのに

にもかかわらず、


夏バテ&夏風邪でございます。


ほんとにもーーーーーーーって感じです

情けない



ご飯はしっかり食べないといけませんね

ちょっと痩せるからと思ってみて食べんかったら。。。    チーン。。。


しかし、ダイエットも。。。


先週、ジョギングしました! 半分徒歩ですが

週1でも続けていきまする



 

猛暑の戦い

タイセーCM(1) TB(0)

8月17日月曜日自分は鳥肌がたち感動しました
その日は朝から暑い猛暑日
外にいるだけでも汗が吹き出るそんな日に
高校球児は自分のため仲間のためみんなのために戦っていた

そう甲子園に行ってきました

自分が観戦したのは第3試合の
兵庫代表『関西学院』 対 愛知代表『中京大中京』
歴史に残る名試合でした

中京が先制しリードしていたが、関学が追いつき逆転
また中京が追いつき逆転
そのまま逃げ切るかと思った9回表
関学の攻撃
最後まで諦めない気持ち
もっと仲間と野球がしてたいと思う強い意思
バッターボックス立つ一人ひとり
外野席で観戦していた自分の所にまで
そのオーラ
いや
エネルギーが伝わってきた
TVじゃ伝わらないものが、あの浜風に乗って甲子園全体の人たちに伝わったと思う

全力でバットを振り、皆で繋いで同点
さすが野球
最後までなにが起こるかわからない

しかし、本当のドラマはここからだった

4-4の同点、関学は9回裏エースをだし延長戦にかけていた
中京大中京も必死にがんばる
一人目空振り三振
観客のほとんどは地元兵庫の関西学院の応援だ
同点に追いついた時も大拍手
1アウトとっただけでも立って大拍手
中京はアウェイだった
そんな不利の立場で第2打者がバッターボックスに入る

終わりは前触れなく突然おとずれた

エースピッチャーが投げた・・・

打った・・・

白い玉は流れ星のようにキレイに美しく外野スタンドに消えていった
ホームランだ
あの瞬間
甲子園にいたすべての人はあのボールを見ていただろう

一瞬静まる・・・

次の瞬間
ざわめきとともに大歓声
さよならホームランを見てしまった
鳥肌が立った

グランドに目をやったら
関学の外野手が膝をついてうずくまっていた
ぜんぜん立ち上がらない
悔しいんだろう

知らぬ間に観客のざわめきが大拍手に変わっていた
勝った中京大中京への拍手なのか
それとも負けたけど頑張った関西学院への拍手なのか

そんなのどうでもいい

自分はこの試合に拍手をした
たぶん皆も同じ気持ちだろう

外野スタンド皆、スタンディングオベーションだ

その拍手に押されてか
外野手は立ち
走りさった

5-4で中京大中京が勝った

普段TVは投手ばっかり映して注目してる
外野手の3人もすごい仕事をしてた
ただボールが飛んでくるのを待ってるだけじゃない
打者が変わればポジション移動
3人は応援団の演奏に負けないくらいの大声で
連結をはかっていた
遠くからピッチャーと同じように打者にプレッシャーをかけていたのだ
TVじゃぜったい見ることのできないことだ
その姿にも感動し鳥肌が立った

高校野球ってすばらしい
純粋に心から応援できるスポーツだなとかんじました

どこの高校が優勝してもいい
ただ全力で戦う勇者をみな応援しているのだ

がんばれ高校球児たち
そして
ありがと~
甲子園

 

気持ちいい!

MACCM(0) TB(0)

先日。ヨドバシカメラの自転車駐輪場にて。

一人の女性が自転車を出そうとしていたが、隣の自転車のかごにハンドルがはさまっていて

取り出すのに苦労していた。

僕は助けてあげたかったが、自転車乗ってて、手には荷物を持っていたので。


みて見ぬふりをしました。なぜか心が痛かった。
手伝ってあげればよかった。すこし悩んでる間に僕の自転車は思いのほかその現場から遠のいていた。。。

翌々日。ヨドバシカメラの自転車駐輪場にて。

一人の女性が自転車を入れようとしていたが、隣の自転車のかごにハンドルが邪魔していて

入れ込むのに苦労していた。

僕は何の迷いも無く助けてあげた。

その女性はありがとうございますって心のこもった声で言ってくれた。

僕は当然ですよといわんばかりの顔でいえいえといった、

そうか思い出した。これだよこれ、超きもちいいじゃねえか!

北島康介じゃねえか!

やっぱいいよね。人助け。




 

日々の仕事や,日常の出来事などを表現する場

プロフィール

ヘッドルーム

Author:ヘッドルーム
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
 

Copyright ©Headroom-Destination. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。